山形県山形市の産業廃棄物収集運搬・処分

最新情報

 » 
最新情報

作業員を募集しております

2021年01月27日|コメント(0)

一緒に働いて頂ける正社員を募集しております。
経験がない方でもやる気と元気があれば大歓迎です!!

職種 作業員
   建設現場(主に新築住宅)より排出される産業廃棄物を
   手作業及び機械にて廃棄物の種類毎に分別する作業です。

   面接の際、実際の作業を見て頂いた上で、働いて頂けるか判断して下さい。
   その上で、採用、不採用の判断をさせて頂きます。

賃金・手当 月額(a+b) 190,000円~250,000円
         (a)基本給
             160,000円~200,000円
         (b)手当
              30,000円~50,000円
通勤手当 実費支給(上限あり)
給与締切 毎月 15日
給与支払 当月 25日
雇用形態 正社員
雇用期間 定めなし
就業場所 弊社 水方作業所 HP参照下さい
年齢制限 40歳以下(長期勤務によるキャリア形成のため)
学  歴 高校以上
必要な免許 普通自動車運転免許(AT限定不可)
試用期間 あり 3ケ月間 期間中 業務手当、その他手当なし

詳細はお問い合わせ下さい。

電話で応募して頂き、水方作業所にて面接させて頂きますので

履歴書(写真付)、職務経験書をご持参下さい。

応募電話番号 023-664-0888

カテゴリー:スタッフブログ

果樹剪定枝の無償受入れ終了

2020年04月14日|コメント(0)

4月6日より4月10日まで実施の果樹剪定枝の

無償受入れが終了いたしました。

延べ車両台数 235台

受入れ数量  47.0t

ご協力ありがとうございました。

カテゴリー:現場ブログ

果樹剪定枝の無償受入れ開始

2020年04月06日|コメント(0)

平成24年から行っております、山形市内の果樹農家を対象とした果樹剪定枝の
無償受入を本日から開始いたしました。

午前9時開始より、続々と搬入頂きました。

 

 

 

 

 

期   間 : 4月6日(月)~4月10日(金)
受付時間  :午前9時~正午、午後1時~4時

カテゴリー:スタッフブログ

果樹剪定枝の無償受入れを行います

2020年03月26日|コメント(0)

平成24年から行っております、山形市内の果樹農家を対象とした果樹剪定枝の
無償受入を行います。

 

これは、果樹農家から排出される剪定枝を野焼き等の煙による環境負荷の削減、
野火火災の危険性の防止と共に、資源の有効活用を目的とし山形県村山総合支庁、
山形市、山形農業協同組合の協力の元で行われます。

 

お持ち込みいただいた剪定枝はチップ状に加工して、家畜敷きわらとして利用されます。
木材資源のリサイクル推進のため、ご協力の程よろしくお願いします。

 

期   間 : 4月6日(月)~4月10日(金)
受付時間  :午前9時~正午、午後1時~4時

カテゴリー:スタッフブログ

見積りは無料です。

2018年05月31日|コメント(0)

「立木の枝を伐採したんだけど、処分お願いできますか。」

ホームページをご覧になったお客様より、電話でお問い合わせを頂きました。
現地を確認し、お見積をします。





この作業の場合。
①積込作業員の人件費
②2t車での運搬費
③伐採木の処分費
以上の費用が発生します。


お客様が金額に納得頂いてからの作業となり、お見積り以外の金額は発生しません。
※ただし、廃棄物の量が増えた等の、お見積り時と違いがある場合は再お見積りとなります。

お見積りは無料ですので、メール若しくは、電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー:現場ブログ

5月30日

2018年05月30日|コメント(0)

今年も、事務所のバラが満開です。


担当者が変わり、ブログの更新も1年ぶりとなります。
(バラの記事が最後で、バラの記事が今年度最初)

新担当者共々、随時更新に努めてまいりますので、
宜しくお願いします。

今日、5月30日は「ゴミゼロ」の日です。

ゴミ(廃棄物)のご相談は、弊社までお気軽にお問合せ下さい。

カテゴリー:スタッフブログ

木質チップの身近な利用方法

2017年05月31日|コメント(0)

ジオテック 「 Rose Garden 事業部(仮称)」よりお知らせです。

本社のバラが咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Angela(アンジェラ):クライミング:繰り返し咲き:微香:赤色

Iceberg(アイスバーグ):フロリパンダ:四季咲き:微香:白色 

 

本題です。

弊社が力を入れている「環境対策」の一つとして、廃棄物として排出される「木くず」の

再生利用があります。

解体材等は、燃料用チップとして排出していますが、より身近な利用法として

ガーデニング等の「マルチング材」としての利用法も有ります。

   ※マルチングとは、植えた植物の地表面(株元)をビニールなどで覆うことで、

    雑草の発生を防ぐほか、水分の蒸発や病害虫の発生を防ぐこと。

 

黒いビニールで覆われている畑を見かけますが、ガーデニングで使うのには

おしゃれ感が今一です。

そこで、見た目重視で「木くずチップ」を使ってみました。

 

 

 

 

 

 

数年使っての使用感。

1)雑草を防ぐ。。。光を遮断するために雑草を防ぎます。

2)乾燥を防ぐ。。。土の表面から水分が蒸発するのを抑え、急激な乾燥を防ぎます。

3)水はねを防ぐ。。。病気の原因となる泥の跳ね返りを防ぎます。

4)3年位たつと、木が白っぽく変色する。

5)コガネムシ等が住み着く。

長所、短所はありますが、「木くずチップ」の販売も行っておりますので

興味のある方は、お気軽にお問合せ下さい。

 

カテゴリー:スタッフブログ

ごみの不法投棄について

2017年05月09日|コメント(0)

みなさまお世話になっております。

 

GW中は5日間のお休みをいただきご迷惑お掛けし申し訳ありませんでした。

 

私もこの時ばかりと家族を連れて近場ですがドライブに出掛けました。

 

その時に目に付いたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな看板です。

 

しかもこんな看板が設置してあるところは山道などの人目がつかない所です。

 

ゴミの不法投棄は「犯罪」で法律で禁止されている行為です。

 

以前に比べれば大分不法投棄は少なくなってはきているものの

 

根絶までは至っていないのが現状であるため看板で「威嚇注意」してるんです。

 

違反した場合の罰則は「5年以下の懲役若しくは1,000万円以下の罰金(法人は3億円)

 

又はこれらの併科に処せられ、また未遂の場合も罰せられます」

(廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条・第32条)

 

たかが「ゴミ」といえど大変重い罰則となっているんです。

 

またこんな看板もあるんです。      

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目」を表示することによって違法なことを犯す人に心理的な

 

プレッシャーを与える為のようです。

 

なぜここまでするのかというと当然ながら不法投棄ゴミの処理は原因者に

 

させることが当たり前なにですが原因者が判らなかった場合は

 

なんと不法投棄をされた土地の所有者(管理者)がしなくてはならないんです。

 

何気なくゴミを捨てることは無いでしょうが、その「何気なく」が大きな問題や迷惑を

 

起こすことがございますので充分に気を付けて下さいね。

    

 

 

 

 

 

 

 

 

追加:こんなユーモアがある看板もありました。

カテゴリー:スタッフブログ

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

2017年04月26日|コメント(0)

お世話になっております。

 

さて弊社の「ゴールデンウィーク」休業をご案内申し上げます。

 

4/29(土)4/30(日)

5/3(水)~5/7(日)

 

何かとご不便お掛けいたすことと存じますが何卒ご高承賜りますよう

 

お願い申し上げます。

カテゴリー:現場ブログ

白蟻注意

2017年04月21日|コメント(0)

お世話になっております。

 

さて今回は、多分好きな方はいらっしゃらないと

 

思います白蟻についてアップいたします。

 

主に東北では「ヤマトシロアリ」がよく見られる種類です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ヤマトシロアリの羽アリです)

 

この羽アリは4月~6月にかけて現在の巣では定員オーバーで

 

養いきれなくなると羽アリとなって巣を離れます

 

そして新しい食料があるところを探します。

 

本来白蟻は朽木や倒木を食料としているのですが

 

街中の白蟻は住宅を朽木、倒木と間違えて食料として

 

しまいます。よって要は白蟻が食料と間違わないように

 

自己防衛しておかねばなりません。

 

そこでなのですがお庭をお持ちの方!雪囲いの材料等を

 

雨の掛からない住宅の基礎付近に置いていませんか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここには通常「床下換気口」がある場合が多く湿気を好む

 

白蟻は換気口から床下に進入してくる場合があるんです!

 

白蟻も好き好んで床下に進入してくる訳ではありません。

 

白蟻も生きるため、より快適な場所に移動するんです。

 

よって基礎部分に木材等(特に枯れた植木なども)は置かない

 

のがベストです。保管は家屋からなるべく離れた場所に

 

保管しましょう!また不要になって使わなくなった雪囲いの

 

材料や物置小屋に眠っている「お宝」ガーデニンググッズ等は

 

このGWに整理してみるのは如何でしょうか。

 

意外と物置小屋の中にも何年も使わなかったデッドストックが

 

あるはずですよ!

 

ご自分で処分するのはめんどくさい、苦手だという方は

 

どうぞお気軽に弊社にお問合せ下さい。

 

庭木の伐採、抜根、庭石撤去等もやっております。

 

最後にもしこの連休中にお庭で「羽アリ」を見つけても

 

慌てないで下さい。羽アリは白蟻ばかりではなく黒蟻もいます。

 

またたとえ白蟻であっても必ずしも住宅に被害を及ぼすように

 

住み着くわけでもなくほんの一部の白蟻が悪さをするだけですから。

カテゴリー:スタッフブログ

次の10件を読む>>